両手の小指に湿布を貼るだけでぐっすり眠れる?

今日のイチオシ快眠術は、眠れない夜に試したい小指に湿布をはるという小ワザです!

自宅にある湿布と絆創膏を使うだけで、眠りにすっきり良い効果があるという驚きの方法です。

実際に体験した人の声

用意するもの

ひんやり、ブヨっとしている、昔ながらの白い冷湿布です。
この湿布には、「パップ剤」「グリセリン」などが湿布に含まれていればOKです。

【湿布の巻き方】

①湿布を小さな正方形(1cm × 1cmくらいの大きさ)にカット

②小指の第一関節から第二関節の、手のひら側にぺたりと貼ります。できれば両手に。

③あとは剥がれないように、上から絆創膏などのテープで固定すれば完成。

不思議なことに、これだけで自律神経のバランスが整って眠たくなるというスゴ技です。

ポイントは、冷湿布に含まれている「グリセリン」。これが自律神経の改善に作用してくれるそうです。

さらには肩や首の緊張を緩めて、肩こりや疲れ目などにも効果があるそうです。

こめかみにも貼ると、眼精疲労にも効きますよ。デスクワークや細かい仕事で目や肩を酷使している人にはおすすめです。

ぜひ試してみてくださいね。

人気ランキング!

関連キーワード

あなたへのおすすめ