【5/13の快眠速報】目覚めの一杯?朝の調子を整える「白湯」の効果

5/13に快眠注目ランキングTOP10

SNSやインターネット上の検索データを独自に総合集計した、今日の話題の快眠注目ランキングはこちら!

※デイリー約10,000件の投稿をベースに、フォロワー数、閲覧数、関連ワード検索数を総合換算して算出。
Ranking 快眠方法 注目view数
1位 2,701
2位 ASMR 2,562
3位 アロマ 1,220
4位 入浴 1,181
5位 ハーブティー 788
6位 アイマスク 785
7位 ストレッチ 769
8位 入浴剤 758
9位 耳栓 628
10位 ツボ 610

結果、今日の注目の第1位は「枕」でした!

▼以前「タオル枕」について紹介した記事はこちら

本日の記事では朝の調子を整えると有名な「白湯」について紹介します。

「朝起きたら一杯の白湯を飲もう」
「朝の身体は乾いている」

こんな話を聞いたことがありませんか?
いいのは知っているけれど理由まではよくわからないという方もいるのではないでしょうか
どんな効果が見込めるのか調べてみました。

寝起きに水分を取るといい理由とは?

「運動をして汗をかいたら水分補給をする」私たちが自然と実践していることですよね。

なぜ水分を補給するのか、それは体内の水分が運動によって失われているからです。

水分補給によって脱水症状を防いでいます。

水分は胃や腸で吸収されると、血液の一部として全身をめぐります。

そのため、血中の水分量が不足すると、血液がドロドロになっていくため、血流の悪化を招きます。

すると水分の届け先である細胞への水分の供給が減るため、脱水症状を招きます。

脱水症状は症状が様々なレベルにランク分けされていますが、軽度の状態でも、「めまい・吐き気・体のだるさ」など多くの不調をきたします。

身体の70%は水でできていますからしっかりケアしていく必要がありそうです。

特に睡眠中には500ml~600mlの水分を失っていると言われています。

その日1日の調子を上げていくためにも朝起きてから水分をしっかりとっていきましょう。

数ある飲み物の中でも特にオススメなのが「白湯」です。

実際に白湯を飲んでいる人達の声を見てみましょう!

寝起きに白湯を飲んでいる人たちの口コミ

白湯の効果と飲用量

実際に白湯を飲むことでどのような効果が期待できるのでしょうか?

・血流の促進
血流をスムーズにすることで体の中にたまった毒素が洗い流すことができます。

・内臓器官の活発化
湯の温かさが胃腸の働きを高め、消化力アップ

・ダイエット、美容効果
代謝が高まり、エネルギー消費量の向上や細胞の新陳代謝が向上するためです。
血流が高まることで、むくみの改善も期待できます。

・冷え性が改善される
身体が内側から温まり、基礎体温の向上が見込めます。冬だけでなくクーラーが効いている夏場などにも有効です。

■オススメの飲用量
白湯を飲む量のおすすめとしてはコップ一杯(200ml)程度をゆっくり飲んでください。

白湯は寝る前にもおすすめ

睡眠前の白湯もおすすめで、特にベッドに入る30分前がおすすめです。

理由としては人が眠くなるタイミングです。

以前の記事でも紹介しましたが、人が眠くなるタイミングは体温が下がり始めた状態です。

体温が下降している状況がもっとも眠りやすくなります。

水分の補給も兼ねて寝る前の白湯も始めてみてください。

(SUU編集部)

人気ランキング!

あなたへのおすすめ