【4/2の快眠速報】安眠のカギは枕の高さ!タオル枕で好みの高さに!

今日の快眠注目ランキングTOP10

SNSやインターネット上の検索データを独自に総合集計した、今日の話題の快眠注目ランキングはこちら!

※デイリー約10,000件の投稿をベースに、フォロワー数、閲覧数、関連ワード検索数を総合換算して算出。
Ranking 快眠方法 注目view数
1位 1,988
2位 ストレッチ 1,973
3位 入浴 1,971
4位 アロマ 1,858
5位 ヨガ 1,849
6位 マットレス 573
7位 毛布 521
8位 アイマスク 480
9位 湯たんぽ 439
10位 ヒーリング 402

結果、今日の注目の第1位は枕でした!

今回の記事では、枕が合わなくてなかなか寝付けないという方に試していただきたい、「タオル枕」について紹介します!

タオル枕で快眠できた人の声

タオル枕で寝ることで「快眠できた」以外にも「肩こりが解消した」「頭痛が治った」というような声もありますね!

そもそも枕でぐっすりと眠るための条件って何なのでしょうか?

枕で快眠のカギは「高さ」にあり!

枕が合わなくてなかなか寝付けないという人はもしかしたら「枕の高さ」があっていないかも。
実はぐっすりと眠るためには「枕の高さ」が重要です。
適切な高さを満たす条件は以下の通りです。

条件
①寝返りがスムーズに打てる
実は一晩で20~30回ほど寝返りを打っているといわれています。
寝返りには血行をよくする働きや、筋肉をほぐす働きがあるため、スムーズに行えないと身体が固まってしまい熟睡できないといったこともあります。

②首がストレスを感じないか
枕の高さがあっていないと睡眠時の肩や首への負担が非常に大きくなり、筋肉のコリにつながります。
また、いびきが大きくなりやすい等もあります。

 

心あたりがある方は、枕の購入を検討してみてはいかがでしょうか。
しかし、いざ眠れないというときに枕を買いにいっていては間に合わないですよね!
そこで家にあるタオルで試せる「タオル枕」を紹介します!

タオル枕は自分の身体に合わせて自由に調整できるものなので快眠の条件を満たすことができます!

タオル枕のメリット

①睡眠の質が上がる
快眠の条件を満たすので、スムーズな入眠に加えて、ぐっすりと眠ることができます。

②朝に顔がむくみにくい
枕が適切な高さになることで、寝返りが打ちやすくなり、血行が良くなるので、朝に顔がパンパンになっているというような事態を防ぐことができます。

③肩こり・首こりの解消
寝返りを打ちやすい、無理のない体勢での睡眠が血行を良くすることに加えて、凝り固まった身体をほぐす働きがあります。

タオル枕の作り方

用意するもの:バスタオル1枚
作り方

バスタオルを4つ折りにします。

手前の10cm程の部分を内側に折ります。

半分に折りたたんだら完成です。タオルが重なっている部分に頭を置いて寝ましょう。

枕が高すぎたら薄手のタオルに変える、低かったら同じもの重ねて使ってみてください。
今夜眠れない方は、ぜひ試してみてください。

(SUU編集部)

人気ランキング!

関連キーワード

あなたへのおすすめ