【3/31の快眠速報】自律神経を整える「冷温交代浴」で不眠解消

今日の快眠注目ランキングTOP10

SNSやインターネット上の検索データを独自に総合集計した、今日の話題の快眠注目ランキングはこちら!

※デイリー約10,000件の投稿をベースに、フォロワー数、閲覧数、関連ワード検索数を総合換算して算出。
Ranking 快眠方法 注目view数
1位 入浴 2,855
2位 マットレス 1,411
3位 マッサージ 1,259
4位 アロマ 1,206
5位 ハーブティー 953
6位 ストレッチ 951
6位 アイマスク 951
8位 毛布 948
9位 ヨガ 920
10位 湿布 510

結果、今日の注目の第1位は「入浴」でした!
以前紹介した「ぬる湯の入浴」も快眠入浴法としておすすめです!
今回の記事では自律神経を整え、快眠につながる入浴法をご紹介します!

なかなか寝付けない、それってストレスのせいかも

ポカポカして気持ちのいい春ですが、実は自律神経の乱れがちな季節として知られています。
職場環境の変化や日中と夜の寒暖差など心身共に大きなストレスにさらされています。

「なかなか寝付けない」
「寝ても疲れが取れた気がしない」

といったことは自律神経の乱れが影響しているかもしれません。

そんなときは一日の終わりにお風呂で自律神経を整えてあげましょう。

冷温交代浴のススメ

冷温交代浴という入浴法をご存知でしょうか?
文字通り、「冷たいシャワーを浴びる→温かいお湯に浸かるを繰り返す入浴法」のこと。
自律神経を整えたり、疲労回復話題の入浴法です。
サウナと同じような効果があるということで人気の入浴法でもあります。

冷温交代浴をしている方の声

    冷温交代浴の効果

    1.  自律神経が整う
    冷浴は交感神経を刺激し、温浴は副交感神経を刺激します。つまり冷浴と温浴を交互に行うことで自律神経の切り替えのバランスを整えることができます。

    2.むくみ・冷え性の改善・疲労回復
    冷温交代浴は冷たい水と温かいお湯に交互に浸かるので、血管の収縮と拡張が繰り返されることで、血流がよくなり、身体に溜まった老廃物や疲労物質が減ると言われています。

    冷温交代浴のやり方

    1.18℃程度の冷たいシャワーを浴びる(1分間)
    2.42℃程度のお湯に浸かる(1分間)
    3.  1と2を交互に合計9回ほど繰り返す。
    イメージ:()

    ポイント
    ・冷温交代浴を始める前にコップ一杯の水で水分補給をしましょう。
    ・最初から冷たい水だとつらいという方は「きもちひんやりする程度」の水温から始めてみてください。
    ・数回でも効果があると言われていますので「9回繰り返すこと」が大変だという方は数を減らしても大丈夫です。

    (SUU編集部)

    人気ランキング!

    関連キーワード

    あなたへのおすすめ