【3/29の快眠速報】不眠を解消するマッサージ紹介!睡眠の質を高めましょう!

今日の快眠注目ランキングTOP10

SNSやインターネット上の検索データを独自に総合集計した、今日の話題の快眠注目ランキングはこちら!

※デイリー約10,000件の投稿をベースに、フォロワー数、閲覧数、関連ワード検索数を総合換算して算出。
Ranking 快眠方法 注目view数
1位 マッサージ 3,483
2位 入浴 2,889
3位 アロマ 1,327
4位 毛布 1,101
5位 アイマスク 1,061
6位 ヒーリング 584
7位 ストレッチ 569
8位 耳栓 560
9位 ツボ 556
10位 マットレス 552

結果、今日の注目の第1位は「マッサージ」でした!

マッサージでよく眠れたという声

寝る前のマッサージが快眠につながっているという声が多数!
とくに冷えや血流からくる不眠の対策として行っている方もいるみたいですね。

マッサージでなぜ眠れるの?

①リラクゼーション効果
マッサージには、心身をリラックスさせ寝つきをよくする力があります。これは体がほぐれて、副交感神経が優位になることで心身がリラックスしていくのです。お店でマッサージを受けていて、ついウトウトしてしまうのはこのためです。

②体温の変化による入眠促進
人が眠くなるメカニズムとして、体温が下ると眠くなるというものがあります。
ここのポイントは最初から体温が低いと眠くなるのではなく、体温が高い状態から下がっていく過程で眠くなるということです。
お風呂上りに眠気が出てくるのはそのためだと言われています。
こうした体温の変化は睡眠へのスイッチになっていて、マッサージで体温を上げることで身体を入眠体勢に導きます。

マッサージのおすすめスポット

今日はここが疲れているな、と感じる場所をゆっくりほぐすのが一番です。

無理なく、ゆっくりと気持ちがいいと感じる力加減で行いましょう。

ほかにおすすめな場所は・・・

1.鎖骨の下を指先で1分間ほど軽くトントンと叩き、筋肉をほぐす。

鎖骨の下の筋肉は叩くだけで簡単にほぐすことができます。
この筋肉がほぐれていると熟睡に大切な深い呼吸をスムーズに行えるようになります。

2.頭を抱えるように頭皮に手を当て、円を描くように数回揉みこむ

血行を促進するマッサージです。快眠だけでなく、目の疲れや抜け毛にもいいとされています。
力加減は自分が気持ちいいなと思う程度にとどめましょう。

今夜眠れないという方は、是非試してみてください。
(SUU編集部)

人気ランキング!

あなたへのおすすめ