【4/20の快眠報告】安眠効果に注目!寝る前の「ハーブティー」でぐっすり

2021年4月20日の快眠注目ランキングTOP10

SNSやインターネット上の検索データを独自に総合集計した、今日の話題の快眠注目ランキングはこちら!

※デイリー約10,000件の投稿をベースに、フォロワー数、閲覧数、関連ワード検索数を総合換算して算出。
Ranking 快眠方法 注目view数
1位 ヨガ 3,667
2位 入浴 3,206
3位 アロマ 1,513
4位 ストレッチ 1,458
5位 毛布 1,189
6位 アイマスク 1,169
7位 ハーブティー 967
8位 湿布 538
9位 マッサージ 521
10位 マットレス 513

結果、4月20日、注目の第1位は「ヨガ」でした!

今回は7位の「ハーブティー」について紹介します。

▼以前「ヨガ」について紹介した記事はこちら
https://sleep-suu.net/good_sleep/%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%bf%ab%e7%9c%a0%e5%a0%b1%e5%91%8a%e3%80%8c%e3%83%a8%e3%82%ac%e3%80%8d/

ハーブティーで快眠できた人の声

寝る前にオススメの飲み物って?

寝つきが悪くてなかなか熟睡できない、眠れはするけれど熟睡できている感じがしないなど不眠のお悩みにもいろいろあると思います。

そんなつらい夜を飲み物で変えることができるかもしれません。

睡眠の質を高めるための飲み物として大切な要素は「心身共にリラックスできて身体を温める効果」です。

おすすめしたい飲み物としてはこんなものが挙げられます。

1.白湯


朝起きぬけに飲むのもおすすめです。デトックス効果が期待できることと胃腸への負担が少ないこともうれしいです。

2.ハーブティー


アロマのときにもお話しましたが、香りにはリラックス効果があります。ハーブによっては安眠効果が期待できるものもあります。

3.ホットミルク


カルシウムには自律神経を整えるはたらきがあります。
さらに牛乳には「トリプトファン」といわれる成分が入っています。
睡眠物質として知られている「セロトニン」という物質を作るのに重要な働きをする成分です。
そのため睡眠の質を高める力があります。

4.ホットジンジャー


ホットジンジャーはお湯にしょうがを溶かしたシンプルな飲み物です。
ジンジャー(生姜)の体を温める効果でよりスムーズな睡眠へ導きます。
はちみつを入れるとさらにリラックス効果が高まるのでおすすめです。

5.ホットココア


自律神経を整える力を持つ「テオブロミン」という成分がココアには含まれています。心身をリラックスした状態にする働きがあります。
また、ココアには糖質が含まれているため、適度な量を摂取することで良眠とともに、疲労回復効果を得ることができます。

6.甘酒


「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養を豊富に含んでいます。デトックス効果や疲労回復に加えて、美肌効果も期待できます。

7.ルイボスティー


リラックス効果に加えて、血流促進効果や冷え性改善に効果があります。

ハーブティーがおすすめな理由

人間の五感の中でも「香り=嗅覚」は「大脳辺縁系」に直接はたらきかける感覚です。
大脳辺縁系とは、人間の記憶や本能・感情、自律神経やホルモンバランスなど多くのものをつかさどっている器官です。
いろんな香りの中でもふと懐かしく感じる香りがあると思います。それは嗅覚が記憶や感情に影響を与えた結果なのです。
特徴的な香りのハーブティーを飲むと、本能的にリラックスし落ち着いた気持ちになれるということですね。

安眠効果のあるハーブティー

1.カモミール


甘酸っぱいリンゴのような香りのため、ハーブティーを飲んだことがない方にもおすすめできるハーブティーです。
ラベンダーと同様にハーブティーの入門として有名です。カモミールは、リラックス効果があり、心を落ち着かせることで安眠効果を高めてくれます。
寝る前のリラックスタイムにぜひ取り入れたいハーブティーです。

また、胃の不調にも効果がありますので、ついつい食べ過ぎた日の夜や胃に不快感のあるときに飲むのもおすすめです。
生理痛や冷え性の緩和といった効果も期待できるので、女性にとっても嬉しいハーブですね。

2.ラベンダー


リラックス効果があることで有名なのがラベンダーです。
ラベンダーの香りにはイライラや緊張を和らげるような作用があると言われています。
またストレス性の頭痛や消化不良、高血圧などにも効果を発揮すると言われていて、古くからは医療目的でも使用されていました。
ラベンダーの香りで癒されながら心身共にリラックスすることができるでしょう。

3.リンデン


リンデンは甘くフローラルでとても上品な香りです。
リンデンというと、日本では馴染みがないかもしれません。しかし外国ではおばあちゃんの知恵的なお茶となっており、発汗作用を持つため、風邪をひいた時に最適な飲み物として愛飲されています。
また「グッドナイトティー」「ベビーティー」とも呼ばれていて、初心者にも飲みやすく寝る前に飲むと安眠効果が期待できるハーブティーとして有名です。体がすっきり軽くなったように感じられるといった声をよく聞きます。美白効果も嬉しいと女性に人気です。
家でゆっくりと過ごす時にもおすすめしたいハーブティーです。

4.パッションフラワー


とても毒々しいような印象の見た目に反して、このパッションフラワーも安眠に導いてくれる優しいハーブです。
精神的な不安や神経の緊張をほぐすリラックス効果に加え、筋肉をほぐすような効果もあります。
日々の疲れや寒さ・冷えで筋肉がこわばっているときに飲むこともおすすめです。

5.レモンバーム


爽やかなレモン香りがほんのりと香るレモンバームも、ハーブティー初心者におすすめしたいハーブティーです。
レモンバームには鎮静作用があるため、心身共にリラックス効果を得ることができます。
気分の落ち込みや興奮して寝付きにくいときに、心を落ち着けて前向きな気持ちにさせてくれる香りです。(抗うつ作用)
また、抗菌・抗ウイルス作用や、毒素を排出する効果も期待できるので、アレルギーにお悩みの方や体調不良のときに飲むのもおすすめです。

6.ローズ


ローズもとても有名なハーブティーですね。ローズの香りは気分を明るくさせてくれる作用があるため、心が落ち込み気味な時におすすめです。ローズの香りを楽しみながら味わうことで、安眠効果が期待できます。
さらに、ローズには食物繊維が含まれているので、便秘解消の効果も得られます。

7.ジャスミン


ハーブティーを飲んだことがない人も、ジャスミン茶やさんぴん茶は飲んだことがあるという人は多いのではないでしょうか。
ジャスミンの高級感あふれる香りは、右脳を刺激し、緊張感やイライラなどを緩和する効果があります。
日曜日の夜といった少し緊張や不安を感じてしまうような日の夜に飲むのがおすすめです。
ストレス発散をしたい時や集中力を上げたい時にも有効です。

ハーブティーは複数の花がブレンドされていることも多いので、これらがブレンドされているものがオススメです。

今夜眠れないという方はぜひ試してみてください。
(SUU編集部)

人気ランキング!

あなたへのおすすめ