友達・友人が死ぬ夢

友人が死ぬ夢は、その友達との関係に変化が訪れることを意味しています。トラブルや口論、あるいは仲たがいといったステップを挟むかもしれませんが、それを乗り越えた先により一層深い絆が結ばれることを示しています。

また、現在何かトラブルや、一方的に傷付けられるようなことがあり、そのことが心の中でわだかまっているのかもしれません。

夢の中に出てきたのは友人の姿を借りた自分自身とも考えられます。その場合、自分の弱点や欠点といった不快に思う部分をなくしたいと思っている可能性があります。

見た夢をみんなにシェアしよう

悪い夢ほど誰かに話す(=離す)のが良いらしい!

人気ランキング!

あなたの見た夢は?