裸足(はだし)の夢

裸足でいる夢は、自分の土台となるものを表しています。素足でいることを気持ちよく思う夢だった場合、居心地の良い環境や、物事がスムーズに運ぶ状況を得ることができるでしょう。

しかし、素足であることに不快感を覚える夢だった場合、現状に何かしらの問題があることを意味しています。足の裏が汚れたり傷付いたりする夢なら、現状に問題がありそうです。

あるいは自由奔放に振る舞いたいという願望の表れかもしれません。いずれにしても、節度ある言動が求められているようです。

見た夢をみんなにシェアしよう

悪い夢ほど誰かに話す(=離す)のが良いらしい!

人気ランキング!

あなたへのおすすめ